レコーディングスタジオのアコースティックエンジニアリング

03-3239-1871

ピアノ室のアコースティックデザインシステム

03-3239-2021

オーディオ・シアタールームのアコースティックラボ

03-5829-6035

防音工事施工の大地システムズ

03-6240-9830

オーディオ・シアタールーム

こだわりぬいたオーディオ専用室

B邸オーディオルーム

Bさんは、中古マンションをご購入時、防音工事を施工しオーディオルームを新設されました。
もともとは、遮音性能の心配から、角部屋にあたる8帖のお部屋のみをオーディオルームとして予定していましたが、弊社の性能保証による完全防音工事を信頼していただき、二部屋続きの6帖と9帖の洋室を、一室のオーディオルームとして改造することになりました。
オーディオを楽しむ上で大きい空間は魅力の一つ。オーディオセットもワンランク上を狙うこととなりました。

1. 二室を一室とした空間構成

hometheater_case02_img02もとは4LDKの間取りの分譲マンションでしたが、となりあった6帖と9帖の部屋の間仕切り壁を撤去し、二室を一室として大きな空間を確保しました。

こだわり2. 遮音

hometheater_case02_img03_l「隣のお宅に聞こえていないであろうか?」そんな悩みは尽きないものです。
弊社では通常マンションにおける遮音工事の場合、D-65等級を保証し、自社測定にて確認後、お引渡しをしています。

今回のBさんの場合でも、上階のお宅に対してD-70等級を確保し、高い遮音性能を実現しました。
これで、気兼ねなく音楽を楽しむことができます。

こだわり3. 響き

hometheater_case02_img04Bさんのご希望により、スピーカー背面にのみ吸音パネルを配置し、適度な吸音を施すことにより楽器演奏(マリンバ)にも対応した、比較的ライブな音響空間としました。
 
結果、自然な響きをもったお部屋になり、オーディオも悠々となっています。

こだわり4. CD棚

hometheater_case02_img05Bさんは膨大なCDのライブラリーと楽譜をお持ちで、かつ、このお部屋の中だけで完結したいと考えておられました。
 
そこで、お手持ちの家具を設置するスペースのほかに、正面の吸音パネルの両脇に造りつけのCD棚を設置しました。
棚板にはガラスの板を採用し、正面にあってもデザイン的に圧迫感がないようにしました。

 

他の事例も見る

ご相談はこちらから

業務用スタジオ・法人等
03-3239-1871
住宅用ピアノ室等
03-3239-2021
上に戻る